じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

053 (1024x523)    1459時、パパラギの前“パパパ通り” から北の空を望む。

025 (1024x606)   これは昨日0803時、同。 西の空。
小宝島には宿泊施設が3軒あるが、先日島を訪ねた人は、長い間、2軒しかないと思っていたという。 

なるほど、島内の道標に記されている宿も2軒だけ!?


2枚目の写真、虹を背に負った2階建てが幻の3軒目。 一周道路を「行き分かれ」 の三叉路で海に向かう筋に入り、露天温泉に向かう道沿いにある。

鉄筋コンクリート造りに見えるが、実は木造。 “台風銀座” の常識に反した天然素材の2階建てが、まだ倒れない。


構えの大きさに反して収容人員は少ない。 それが、たいていがら空き。 客が泊まることを拒否している宿という風評もあるらしいが、事実無根である。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/886-c68e6ae6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。