じじらぎ

« 最後の船    七島正月 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の海

下りの船は3~4㍍の波にもまれて小宝までやってきて接岸した。 波があっても接岸が可能な限り村営船は動く。 おかげで小宝の土を踏むことができた。

折り返しの上り便は名瀬停泊を1日のばした。 悪天候をしのぐためだが、1日遅れの小宝入港は1時間遅れた。 

名瀬停泊便は宝島折り返しとちがって、よく遅れる。 しかし、小宝に接岸できたする1時間も遅れのは珍しい。

 
十島村防災放送では鹿児島入港は22時20分ごろという。   

 

きょうは鹿児島港で折り返し出港しないといけない。 出帆まで1時間半しかない。しかし、 …おそらく日本一距離の長いピストン輸送。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/890-e7b1b092
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。