じじらぎ

« 3月    また延期 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出港

0915時、十島村営船「フェリー としま」(1,390㌧) がきょう出帆するとの放送があった。 2日遅れ。 

この便は金曜日の朝、宝島から折り返して各島を上り、暗くなってから鹿児島に入港、息つく間もなく2350時に名瀬便として再び折り返してくる。 「同日入れ出し運航」 と称するトカラの海ならではの運航形態。 天候のすき間を縫って動けるときにフルに動く。 


これの帰り便は12日日曜日、トカラ各島を順次上り鹿児島に向かう。 このあと2週間は「としま」 の姿を見ることは出来ない。

定期点検整備のドック入り…。 

この間は三島村営船「フェリー みしま」(1,196㌧) が代わりに運航してくれる。 ただし、1週間に1便だけ。 


「みしま」 は細身である。 七島灘の荒波に翻弄される姿を波間に垣間見ると、けな気、かつ痛々しい。 なれない海と港を相手に格闘する乗組員も船も本当にご苦労さまなことなのだが、十島の島民としては孤立感、疎外感がいちだんと深まる季節。

 
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/914-58169c81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。