じじらぎ

« さようなら    送別会 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山海留学生

27-日の出      0630時,パパラギのベランダから。  きょうは熊本から山海留学生が来る。

山海留学というのは,島外の子を十島村の学校に受け入れる制度。 小宝島分校には今,新学期から中学2年に進級する女の子が1人いるが,あらたに3年生の男の子が加わる。 ひょんな縁で,パパラギが受け入れることになった。




サンとメロン     身長を聞いたら178センチという。 叱るときには,女将ははるか上空にそびえる少年の顔を見上げないといけない。

犬を連れてきた。 これは小さい。 ミニチュア・ダックスフント…という品種だと教えてくれた。 

2歳とか。 ならば,少年の域を脱して立派なおとな。 2歳の青年の元気さに19歳のサン婆はおされ気味だった。  爺も老骨に鞭打たねばならぬ。 


あいさつ回り    少年の親たちも背が高い。 大きな親子が小さな島の民家を1軒々々あいさつ回り。 訪ねた家は20軒,ひと跨ぎという感じで,予定より早くまわり終わった。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/926-d90f14e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。