じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら

28-日の出     0630時,パパラギのベランダ。

28-日没    1839時,接岸港。  春間近の良い日より。  日の出から日没まで,いろんなことがあった。



ばんざい     0744時,分校の先生5人が島を出る。 バンザイの気分でもないのだが…。

テープ    0800時,テープの両端を持ちあう。 テープがほどけ終わると,子どもたちは突堤の先まで駆けて,いつまでも手を振った。



山海留学の少年Sも,ダックスフントのM君も忙しかった。  話せば長くなる。  1日で爺の3,4日分くらい動いた。
関連記事
COMMENT
村長
仕事が増えましたね。
せっかくカレーンダーをご送付下さいましたのに
保存に失敗しましたので再送して下さいませんでしょうか。
Re: 別れ
生月島:いきつきしまという名前は初めて聞きました。 日本列島の島々はみんなつながっている感じがあって妙に親しみを感じます。

それにしても「さよなら」だけの島暮らし。 たくさんの人が出て行ったけれども,みんなどうしているんでしょうね。 
別れ
私も島育ち(生月島:いきつきしま)なので、このような光景はを見ると懐かしいです。
島の人がたくさんで見送ります。
学校の先生、就職して行く子供、島外の学校に行く生徒、転勤族・・・みんな大泣きして。
長崎港から出る五島行きのフェリーでは今も、何組もの見送りがあり、同じ光景が見られます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/928-e0efea74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。