じじらぎ

« 新年度    さようなら »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日遅れの船出

IMG_0301 波(1024x683)    1459時,湯泊。 風が強いとなぜか泉熱が下がる。 きょうはいちばん上の槽(そう) が適温。 それもぬるめだった。 長湯になる。

湯船の中からツバメを2羽見た。 S少年の問いに,ツバメが渡ってくるのは4月ごろ…と答えていたのに補足しなければならない。



夜半から昼過ぎにかけて吹き荒れた風は,ようやく鎮まっていく気配。 きのう出港予定だった村営船「フェリーとしま」 はきょう深夜出港するという。 
関連記事
COMMENT
不具合,不都合,不祥事の情報こそ共有されなければならない。 あらためて,そう思います。
泉熱
”1459時,湯泊。 風が強いとなぜか泉熱が下がる。”

「泉熱」と聞くと、冷や汗が出ます。
小学校の5年だったか、泉熱(いずみねつ、せんねつ とも)と言う学校伝染病にかかった。
40度の熱が出て、島の医者に掛かったが病名が分からない。
1週間ほどして島の医者を見放し、島外の病院に入院、直ちにこの病気と診断され、3日ほどで熱が引いた。
そのまま島の医者に掛かっていたら、死んだかもしれないと思うと冷や汗が出るのです。
実は、すでに罹患した同学年の子がいて、島の医者では治らないと、島外のその医者に掛かっていたのです。
その情報が流れず、学校伝染病に指定されている(いた?)意味がなかったのです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/929-cad9a44c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。