じじらぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ

DSC01006 (640x447)     小宝の接岸港には北ごちの風が吹きこみ、波立っていた。 

港内の一角にはゴミが吹き寄せられていた。 誰が捨てたのか、蛍光管まである。 ゴミ溜めのなかをウミガメが4匹泳いでいた。 
関連記事
COMMENT
!
小宝島にはハングル文字だけでなく中国の略体文字の廃棄物もたくさん流れついてきます。
情けなかったのは連休明けの防波堤に針がいっぱいついたままのテグスが捨ててあったこと。海に捨てた分もたくさんあったのでは。
海のゴミ
小宝島まで、ごみが流れてくるんですね。
以前、対馬に住んでいたときは、韓国(朝鮮半島)からのごみがすごかったです。特に北西の風が吹く冬場に。
発泡スチロール、ペットボトル、ビン類、漁具等など。
日本製もありますが、ほとんどがハングル表記のものです。
キムチのパックもありましたね(笑)
それを食べた豪傑もいました(爆)
救われるのは、韓国の大学生が海岸清掃するボランティア活動が定着してきたことです。
ゴミと海亀は似合わないです。海亀がビニールなどを飲み込んで死んでしまうというニュースも聞いたことあります。
海は世界中繋がってますから、日本のゴミが外国で迷惑をかけてないか、と思うと肩身が狭くなります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/953-8749a796
-
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。