じじらぎ

« 軍神    村議会2 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また村議会、ついでにトカラ国会

風雨の間隙を縫って住民センターに行き、また議会の傍聴。 

日程最初のものは「辺地に係る総合整備計画の策定」。 道路などの生活基盤づくりを手助けする趣旨の国の事業らしい。 

小宝島は対象外になっていた。 事業開始年度の人口規模が50人に満たず、小さすぎて対象外になったという。 

辺地にも資格があって、人口が足りないところは入れてもらえない。 


近隣の集落と気軽に行き来できる陸続きの小集落なら域内で生活基盤が完結していなくてもそれほど困らない。 離島は別だ。 近隣との助け合いができにくい孤立した集落を50人という数字で機械的に切り捨てるという発想は冷たい。 

冷たいというより、ものごとをまじめに考えていない。



洋上の突起に張り付いている人間の頭数が少なければ切り捨てるというなら、もっと腹をくくってほしい。 国土として認めず、全島離村させる。 その方が効率的で、お役人も楽だろう。

それを簡単にやれないと言うのなら、簡単にやれない理由を真剣に考えるべきだ。




日程の2番目は「十島村課設置条例の一部改正」。 一部というのはどんな部分だろうと思っていたら、大掛かりな機構改革だった。

村役場の主要2課を4つにするするらしい。 従来の総務課、住民課の担当を見直して、新たに土木交通課と地域振興課を設ける。 それを正職員の増員なしでやる構え。


定住化促進、つまり村の人口確保と産業振興を当面の課題として前面に掲げ、行政の効率化を図るという。 



異存はない。 

理由は2つ。 一つは、これまでの長期停滞無為無策無責任村政から脱皮しようとする意欲の具体化なら反対できない。

もう一つの理由は、異議、異論をさしはさもうにも手掛かりがない。 村の現地、つまり島で写りの悪い液晶画面にかじりついている一般村民には議員に配られる討議資料が公開されない。 

はじめて聞く込み入った話のときは、せめて討議資料の要約だけでも用意しておくべきだと思うが、我儘な注文だろうか?


十島村議会は12人いた議員を10人にし、さらに減らして8人にした。 その分を補う配慮がなされてしかるべきだ。




……ここから先は根源的なところに引き戻した真面目すぎる話をしたい。 中途半端に真面目な人や損得勘定しかできない人は読まない方がいい。


無原則に減らすなら、議員定数を究極まで減らす。

つまり定数ゼロ。 選挙費用もかからず、選挙違反も起きない。 わざわざ遠く離れた鹿児島市に議場を設ける必要もない。


各島持ち回りで空き地に7島の選挙権者があつまって議論する。 つまり直接民主制!? 

人口が肥大化したよその自治体では出来ない、十島村にしかできない大実験。


体が動く村民が全部やってきても日本国の全議員の半分ほどの人数。 みんな衆院、参院の偉い先生方よりは行儀がよく、官界財界学界マスコミ界との癒着もないはずだから妙な議論にはなるまい。 

全員協議会では焼酎を飲みながら言いたい放題のことを言い合えばいい。 熱心のあまり喧嘩沙汰になっても、警察官は全村で1人しかいないから手が回らない。 少々羽目をはずしても、お目こぼしに預かれるかもしれない。  

ただし、討議資料は8部ではすまない。 物不足の島でコピー用紙代がかさむという難題が残る。 



関連記事
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Re: お願い
>大文字化の件。 実はやり方が分からないんです。 暇なときにコンピュータをいじくりまわしてみます。
>
> もともとはグレーの読みにくい文字色なので,毎回,黒に近い色に直していますが,文字がおおきくなればこの手間もいらなくなる可能性があります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/973-e5a2a54f
-
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。