じじらぎ

« 上り抜港    断水 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島詣で

DSC01896 (800x600)  例によって鹿児島詣で。 22日0801時、港を出た村営船「フェリーとしま」から小宝島に別れを告げる。

DSC01924 (800x584)  海は凪。 船は休まず急がず一心に北に上る。 1714時、三島村の三つの島が並んだ形で一望できるところまで来た。 左から竹島、たかい山がみえる硫黄島、右端が黒島。



鹿児島は4㌔の海を隔てた桜島が夜も昼も、雨の日もカンカン照りの日も間断なく噴火していた。 灰まみれの毎日。 大噴火の前触れでなければいいのだが…。


 
DSC01978 (800x600)  復路は27日深夜乗船、夜が明けるとべらぼうに明るい空と海があった。 帰りは行きにまして見事な凪。 1146時、右から宝島、小宝島、小島、中の門、沖の門が並ぶ海域に達する。

DSC01994 (800x600)   1159時、船が接岸を知らせる汽笛を鳴らした。
関連記事
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://jijiragi.blog105.fc2.com/tb.php/983-a8960a6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。